読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chimaのエギングが好きと♥️

五島でエギング・アジングをしている「ちま」です。30分でも暇さえあれば漁港に行きます。知らせると言うより記録として載せますので、宜しくお願いします。

お手入れは大事よ?Part1

皆さんは、釣りから帰ってきて手入れしてますか?

・・・

何もしてないんですか!?

(手入れされてる方はさすがです!)

 

シャワーで流したり、タオルで拭いたり。

楽なのは、ウェットティッシュで拭いたり。

そうしないと・・・

f:id:chimatsuri:20160919160121j:plain

こうなっちゃいますよw

この竿は、リールとセットで3,000円のサビキ用ですけどwww

ガイドとリング、サビまくりです・・・

こうならないためにも、

面倒でも手入れしましょう!

 

我流ですが、

リール・ロッド・エギ(ルアー)の手入れ方法を紹介しまーす!

長くなるので、パートを道具に分けていきますよ。

 

まずは使っている道具をすべて紹介します。

f:id:chimatsuri:20160919162734j:plain

スプレー系は右から

  • ダイワ リールオイル
  •     リールグリース
  • ボナンザ セレクト
  •      ロッドメンテ
  • オーナーばり 撃投PEディスタンススプレー
  • スミス ロッドフェルールワックス
  • モーリス バリバス PEにシュ!
  • ヘッジホッグスタジオ アルケミーオイル ミディアムライト

f:id:chimatsuri:20160919161118j:plain

拭く系は、ウェットティッシュエタノールなし)とキッチンタオル。

f:id:chimatsuri:20160919161428j:plain

普通サイズのバケツに水、ジップロックにも水。

毛羽立った歯ブラシ、タオル、段ボールや新聞紙!

 

以上が、部屋の中に転がってますw

 

 

今回は、ロッドの手入れからいきましょう!

ロッドの場合は、

「毎釣行後カンタン手入れ」

「5〜10回使用した後のガチ手入れ」があります!

 

カンタン手入れは、

  1. ガイド・リング周りをウェットティッシュで拭きます。
  2. ブランク部に水滴(海水・雨)が付いていたら、それもウェットティッシュで。
  3. ウェットティッシュで拭いたところを、キッチンペーパーで拭き取ります。
  4. 完全に乾いたガイド・リングにロッドメンテを吹きかけます。
  5. 吹きかけたら、キッチンペーパーで全体に行き渡るように拭きます。

これで終わりです!

 

使った道具は、ウェットティッシュキッチンペーパーロッドメンテだけ!

早くて1本2分ぐらいで終わります。

正直ロッドメンテ要らないかな?って感じですが、

キャスト時の糸抜けが違います!なので、使います。

 

 

次は、5〜10回使用した後のガチ手入れ

手順は、

  1. ぬるま湯でロッド全体を歯ブラシを使いながら洗います(ガイド周りは重点的に)
  2. 2ピースのジョイント部の穴は、水を入れて抜いて・・・を数回繰り返し中のゴミを取るイメージでw
  3. 洗ったロッドをタオルで拭き、水滴が無いようにします。
  4. 拭いたらロッドスタンドに立てて、1日乾かします。
  5. 適当なタオルにボナンザセレクトを吹き付けて、ブランク全体を拭きます。
  6. ある程度乾いたら、ガイド・リングをロッドメンテで吹いてキッチンペーパーで全体に行くように拭きます。
  7. ロッドフェルールワックスをつけて、指で伸ばす。

以上!

こっちは1日以上かかってますw

ガチの時は、手抜きしません!!!

それぐらい釣具を大事にしてるので・・・

(本数が多い時は、すっごく大変ですw)

 

 

これら2パターンがロッド手入れ方法です!

毎釣行後に水で流してたら、やってられません。

普段はラクしましょう!!!

 

ロッドはスプレー系を3種類使いました。

無くても綺麗になりますし、長持ちします。

ただ、ロッドに光沢が出ますし、さらに長持ちします。(多分w)

まぁ我流でやってることなので、一例として考えてもらえればと思います。

 

次は、Part2リールですね。

今回は1記事1400文字近くと長くなりましたが、

性格上勘弁してくださいwww

次回も長文でいきますよ〜!